次回公演は

2017年11月3日

小金井祭での公演です

演目は「屋根の上のヴァイオリン弾き」

コンサート形式での公演です。

初秋の候、皆様にはお変わりなくお過ごしの事とお慶び申し上げます。

平素は若竹ミュージカルに温かいご理解とご支援を賜り、深く感謝いたします。

 さて、私たちはおかげさまで5月の武蔵野公演『ウエスト・サイド・ストーリー』を多くのお客様を迎え、無事に終えることができました。今、私たちは新たなメンバーを迎え11月に行われます小金井祭公演の練習に励んでおります。

今回の演目は、2002年〜2005年と2008年〜2010年に取り上げた『屋根の上のヴァイオリン弾き』の再演です。今年の小金井祭では、コンサート形式で上演いたします。卒業生たちは過去の経験もあってか、とても積極的で、練習会場は熱気にあふれています。そんな卒業生たちの熱い思いをできるだけ受け止めて、若竹ミュージカルでは初めての試みですが、キャストを交代して2回公演を行うことにいたしました。名づけて「あさひ組」(チームサンライズ)と、「ゆうひ組」(チームサンセット)による2回公演です。この試みを通して、卒業生たちの新たな可能性や、意欲的な姿勢が見られています。限られた練習日数の中ですが、 更にステップアップした舞台になるよう努めてまいります。

晩秋の一日、私たちの舞台をお楽しみ頂きたく同封のチラシにてご案内申し上げます。また、当日ロビーでは、恒例になりました東京学芸大学附属特別支援学校「若竹会」の同好会の作品も展示していますので公演共々ご覧いただければ幸いです。季節の変わり目です、どうぞご自愛くださいませ。

2017年9月吉日

若竹ミュージカル運営委員会

東京学芸大学
芸術館への交通案内

● JR武蔵小金井駅より
・京王バス【武41 小平団地行】 学芸大正門 下車
・徒歩の場合は約25分
● JR国分寺駅より
・徒歩約20分
画像をクリックすると大きい地図が見られます。